忍者ブログ
うさぎの疾風と次元のときどき日記




わたしが洗面所に行くのについてきて、

リビングのドアの手前でこんな顔をしていました。

次元はこの先進入禁止です。








本当は次元も廊下に出たいんですが、

縦にした突っ張り棚の上に、もう一本突っ張り棒を追加したので、

無理して跳び越えることがなくなりました。











立っちしてこちらをうかがう次元の顔が、とってもかわいかったので、パチリ。










次元 : 「ここで待ってるから」








そして戻ってきたわたしに抱っこされる・・・というパターン。








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいな♪
次元君がこんなふうに待っていてくれたら、mariさんもとっても嬉しくなっちゃうな♪
それにしても次元君のたっちって何だかどっしりとした安定感がありますね(笑)
(いえいえ、決して太っているという意味ではありませんから^^;)
きなこも年齢のせいか、サークルを飛び越える事はなくなりましたが、私がサークルから出ると「どこいくの?ごはんくれるの?」と柵の前でライオンのように行ったり来たりしています。
いくつになっても落ち着きがなくて困ったもんです(苦笑)
次元君の抱っこ姿↓、ぬいぐるみみたいで可愛いですね^^
特にちょこっと見えるあんよが何とも良い感じ♪
少し遠くを見ているまなざしが何を語っているのか・・・ママに抱っこされてどんな気分だい?って聞いてみたいです。

mari 2013/05/01(Wed)18:33:59 編集
Re:いいな♪
何か言いたげな表情でこちらを見ているものですから、まいっちんぐ・・・デス。(←古っ)
次元のたっちは安定感あるように見えますが、あんまり長いことたっちしていられないみたいです。わりとすぐ手をついちゃう。

ようやくこんなふうに抱っこできるようになったっていう証拠写真です。
疾風は座って膝の上でちょっとだけ抱っこがせいぜいでしたが、次元は無の境地で抱っこされています(笑)
というか、抱っこにお付き合いいただいているってカンジかな。ありがたいことです。

きなこさんがサークルの柵の前でライオンのように行ったり来たり・・・想像したらすごく可笑しくてかわいいです。確かにライオンチックな色ですしね。それにしてもきなこさんがライオン・・・ぷぷっ。
【2013/05/01 23:50】
待ってる
こんな顔して待たれたらたまりませ~ん。
いいなぁ~愛されていますね。

うちは私がどこへ行こうがこんな表情してはくれませんよ~

まだまだ主従関係出来てないからなぁ~
ゆりか 2013/05/07(Tue)22:37:11 編集
ゆりかさんへ
こういう顔を見るとつい「なんでしゅか~」と赤ちゃん言葉になって抱っこしたくなります。
自分に都合のいいように解釈してるようにも思いますが、待たれるって嬉しいもんですね。
りらんくんも本心はゆりかさんのこと待ってますよ、絶対に!
【2013/05/08 22:32】
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
土管の中から(返信済)
(07/11*ゆりかさん)
(07/11*ゆりかさん)
お泊り(返信済)
(07/11*ゆりかさん)
おりこうさん(返信済)
(07/07*mariさん)
(06/27*ひろはさん)
癒されるぅ(返信済)
(06/20*mariさん)
写真集 *haYate*


2013年10月まで見られます

(まだ見ることができるようです)
ランキングに参加してます
カウンター
プロフィール
HN:
うーぱー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
 
 
 うさぎ ■ 疾風(はやて)
     2001年3月20日生
     ネザーランドドワーフ
     色:トート
     特技:おまわり
     2010年8月13日お月様へ
      (9歳4ヶ月24日)

     ■ 次元(じげん)
     2008年4月7日生
     ホーランドロップ
     色:ブルー
     特技:ボール遊び
 
 カメラ ■ Nikon D5300
 レンズ ■ AF-S NIKKOR 50mm 1.4G
      ■ AF-S NIKKOR 55-300mm
      ■ TAMRON SP AFDi90mm
アクセス解析
バーコード
ブログ内検索
アフィリエイト



写真集はこちらで作りました


アーカイブ
忍者ブログ [PR]