忍者ブログ
うさぎの疾風と次元のときどき日記

あの地震・津波の日から1か月経ちました。

とりあえず無事の記事の後、ブログの更新をせず、多くの方々にご心配をおかけしました。

できることがあったら…とおっしゃってくださる方、体調を気遣ってくださる方々、

本当にありがとうございます。

今まだ余震が続いておりますが、皆様のたくさんの励ましのお言葉で、

わたしはひとりじゃないということを実感することができます。




わたしが住むマンションや実家は物が倒れたり壊れたりしてめちゃめちゃになったくらいでしたが、

沿岸部の被害は甚大で、3日後に実家に電気が通ってテレビがついた時に見た映像は、

信じられないような恐ろしい光景でした。

多くの方が家や家族を失い、町が海にのまれ家が流されて、今まであったものが何もなくなる…。

映像を見るたびに涙が流れました。

避難所生活の過酷さや被害にあった方の話も、人づてに聞くようになりました。

ライフラインが徐々に復旧し、家族と一緒にいられ、食べるものも何とかなる、そんな自分が

なんと言えばいいのか…綴る言葉がなく、ブログに向かうことができませんでした。

それは今も同じ気持ちですが、少しだけわたしが見たこと、感じたことを書いておこうと思います。




弟はいろいろな幸運が重なり、徒歩で避難し無事帰宅しましたが、

弟の会社は建物の一階ほどの高さの津波に流され、跡形もなくなりました。

何かがひとつでも違っていたら、どうなっていたか…考えたくないです。

突然ライフラインを経たれ、復旧の見通しが立たないという不安は、とても大きなものでしたし、

物流が絶え、店に何もなくなるという恐怖にも似た感覚は初めて感じたものでした。

1か月経っても余震はおさまらず、地震・津波・原発とあまりにも広範囲に及ぶ被害状況、

先の見えない不安感と無力感。




未曾有の震災に、各地から駆けつけ懸命の救助捜索活動をしてくださる大勢の方々がいます。

遠い県外ナンバーの緊急車両がたくさん走っているのを見かけます。

わたしたちは多くの方々に助けられていることを感じています。




津波にのまれた地域に、うちのお墓がありました。

3週間くらい経ってようやく道路だけが確保され通れるようになって、

その地域に足を踏み入れて実際に見た光景は、忘れられないものでした。

映像を見て想像するよりも、それはずっとずっとすさまじいのです。

道路わきに積み上げられた延々と続く瓦礫。視野に入るのは見渡す限り何もなく、ただ瓦礫だけ。

倒れた電柱と引きちぎられた電線、巻き上がる砂煙。

瓦礫の中に立ち、あったはずの何かの形跡を探す自分。

現実と思えないような現実がそこにはありました。

もっともっと深く哀しい想いがそこにあるのだと思いました。




ライフラインがダウンし、当たり前と思っていた生活が何もできなくなったとき、

今までいかに贅沢に暮らしてきたかを思い知りました。

不自由なくどんどん便利になる日常に慣れてしまったわたしたち。

携帯は通じない。情報がはいらない。電気がなく、暖房もない。

信号が消えて道路は渋滞し、電車は脱線していて移動手段がない。

お店は閉まり、必要なものが買えない。いつ買えるようになるかもわからない。

それは地震の恐怖とは別の、もうひとつの恐怖です。




今回あって良かったと思ったものをいくつかあげてみます。

ストーブ…ヒーターじゃなく灯油ストーブ。暖をとれるだけでなく、お湯が沸かせます。火力が強いストーブなら煮込むなどの調理もできます。

ラジオ…とにかく情報が欲しい。夜も緊急地震速報を聞き逃したくなくてつけっぱなしで寝ました。

冷凍庫の多めの食品…すぐに買い物ができなくなったため。実家の冷凍庫には家族5人数日分相当の食料が!

卓上コンロとカセットボンベ…焼いたり揚げ物もできます。カセットボンベは早い時点で売り切れ、全く手にはいりませんでした。

自転車…ガソリンがなくなりそうだったので、職場や買い物に行くのも移動は自転車で。久しぶりの自転車でヨロヨロ運転ごめんなさい状態でしたが。

みなさんの参考になればと思い書いてみました。

今後も大きな余震がくる可能性があるそうです。

今までのように「無くなったら買えばいいや」というのではなく、

ライフラインがダウンすることを想定して、補充をきちんとしておこうと思います。




仙台はきのう、桜の開花宣言が出ました。

日中はずいぶん暖かさを感じるようになりましたが、まだ朝晩は寒く暖房が欲しいです。

でも確実に季節は春に変わっています。

仙台も時間はかかるけれど復興に向けて力強くがんばっていくと信じています。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
たくさんの力にありがとう
うーぱーさん!!
本当にお元気でなにより!ご家族の方もご無事で
本当によかった!
沿岸部・・・。本当にすさまじいですよね。
市内では平常とはいかなくても普段の生活を
取り戻しつつあるし、このたかが数キロの距離の
大きな違いが本当にもどかしく感じます。
まだまだ余震が続いているので、うーぱーさんも
お気をつけて!
次元君のごはんとかは大丈夫ですか?お知り合いも??この間病院に行ってきたんですが、先生のところにも支援物資が届いていてうさぎさんのペレットなどあるので、困っている方がいらしたら是非言ってください!とのことです!
うさぎ村さんでも牧草なども入荷しているようなので、もしお知り合いでお困りの方などいらしたら是非お伝えくださいね^^
ごんでぃ 2011/04/14(Thu)08:40:43 編集
ごんでぃさんへ
ごんでぃさんもご無事で良かったです。
同じ市内のよく知っている地域があんな事になってしまい、
現実なんだという思いと目で見てもなお信じられない思いと交錯しています。
職場が津波が来た地域に近いので、なおさらそう感じるのかもしれません。
次元のゴハンなどはちょうどたくさんあった時期だったので大丈夫でした。
そろそろ牧草とシニアブルームを手配しないとと思っています。
うさぎさんのゴハンで困っている方がいたら、ごんでぃさんから教えていただいた情報を教えてあげようと思います。
わたしもそろそろ病院に連れて行かなければと思っていたところでした。
爪きりしてもらいに。
【2011/04/15 00:05】
たくさんの力にありがとう
うーぱーさん。
まだまだ大変な状況にある中書いていただきありがとうございます。

思い出すのも辛い状況であると思います。それなのに私たちの為に教えて下さって・・・・
涙が出ました。

どんな時でも花は咲き季節は巡る。

こんな当たり前のこと気づかずに今まで生きていたんだと思いました。
反省すべき点は沢山あります。今自分に何が出来るかをしっかり考えて行きたいです。

私は東海地震が起こると言われる区域に住んでいます。最近火山活動が活発な富士山も見えます。

会社は道路挟んで海です。

もちろん防波堤はありますが、これが役に立たない事は悲しいですが、今回十分理解出来ました。

うーぱーさんが教えてくれた”あって良かった物”の情報とても重要です。ありがとうございました。

長くなりましたが、これからも復興に向けて一緒に歩んでいきましょう。

なにか力になれる事ありましたら、遠慮なく言って下さいね。
クリス 2011/04/14(Thu)12:46:58 編集
クリスさんへ
天災はどんなふうに我が身にふりかかるかわかりませんものね。
今回のように誰も想定していないような大震災では、避難所となってるところさえ流されてしまってます。
クリスさんも会社にいる時の地震には、津波を想定して早めに避難してくださいね。車は渋滞に巻き込まれたら逃げ場が無くなるので、歩いていける高台をさがしておいてね。
地震も怖いけど、火山も怖いですね。
なんだか日本は地震が地震を呼んでいるみたいですので、クリスさんもどうぞお気をつけください。
励ましのメッセージ、本当に心強いです。ありがとう!
【2011/04/15 00:25】
たくさんの力にありがとう
 こんばんは。初めまして。いつも楽しく拝見させていただいていました。震災後、更新されていなかったので、どうされたか気になっていました。震災され、大変な状態だったのですね。何もできませんが、関東から応援させてください。
 まだまだ、大変な日々が続くと思いますが、復興することを強く願います。体調を崩されないようお気をつけください。
キャメル 2011/04/14(Thu)23:58:17 編集
キャメルさんへ
はじめまして。見ていただけていたなんて嬉しいです。
応援コメントも寄せていただき、本当にありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、わたしも次元も元気にやっております。
関東のほうも余震による被害が大きい場所もあったと聞きます。
どうぞキャメルさんも気をつけてお過ごしくださいね。

きままな更新でご迷惑をおかけしますが、今後も次元の近況をお知らせしていきますので、どうぞまたお越しくださいませ。
【2011/04/15 22:06】
たくさんの力にありがとう
うーぱーさん、まだまだ大変な中
記事をアップして下さってありがとうございます
弟さんを含め、ご家族の皆さんがご無事で本当に良かったと
ただただ思うばかりです。

私は16年前に阪神大震災を経験しており、地震の恐ろしさはよくわかっているはずなのに
悲しいかな喉元過ぎればで、いつの間にか心構えもなく
のほほんとした毎日を過ごしていました
そして今回の大地震と津波、それに追い討ちをかけるような原発の事故が起こってしまいました
避難場所とされていた所でさえ、流されてしまった今回のことを思うと
備えについて今一度考え直さなければなりませんね
体験されたうーぱーさんの言葉はとても重く、多くの人の参考になると思います。

一ヶ月がたちまだまだ終息にはほど遠い状況でしょうが
明けない夜はないし、必ず春はやってきます!
日本中がみんなで一致団結すれば、この国難を必ず乗り越えられると信じて
一緒にがんばっていきましょうね
全てが復興するその日まで、ずっとずっと応援しています。

まだまだ大きな余震が続いています。
どうぞくれぐれもお気をつけ下さいね
コチャピ URL 2011/04/15(Fri)12:37:17 編集
コチャピさんへ
コチャピさんは阪神大震災を経験されていたのですか。
あの時の新聞の一報を見た衝撃は今も忘れられません。
高速道路の崩落、一面に広がる火災…もう16年も経つのですね。
津波、液状化現象、原発事故。大きな地震が引き起こす災害は、いろいろな形で人を恐怖に陥れるものなのだと改めて思います。
神戸が復興したように、わたしたちの町も必ず復興すると信じています。
わたしなんて被害がないに等しいのですから、これからは応援する立場で何かできることをしていかなければ!
【2011/04/15 22:25】
たくさんの力にありがとう
遠方にいる私たちはメディアに取り上げられることだけでしか情報が得られないこともあり。
ツイッターやSNSなどで現状はもっともっと生々しく悲痛なものであることを知りました。
そんななか、こうしてうーぱーさんやじーくんが無事で元気でいらっしゃることが、本当にうれしく思います。

私の住んでいる地域は計画停電がありました。その時にリアルに思ったんです。これでは不十分だと。必要以上に慌てず、これからしっかりと備えなければいけないなと思いました。
人も動物に対しても。

ちなみに実家は数年前に建て替えましてオール電化に。母曰く「電気が使えなくてもこれがある!」と出してきたのは備長炭と七輪。ライターはありませんでした。今度チャッカマンを買っておいてねと言っておきました。

お辛い気持ちのなか、こうして書いて下さることに感謝します。
うーやん 2011/04/15(Fri)13:52:16 編集
うーやんさんへ
わたしは幸運にも親戚や友人を失うことはありませんでしたが、いろいろな人から犠牲になった方の話や状況を聞くにつけ、その方々の悲痛な思いに胸が締め付けられそうになります。
計画停電…ニュースで見ますが、それもなかなか大変な状況のようですね。
わたしたちって、電気があって当たり前、使い放題の便利な生活のなかで、電気がないと何もできない状態になっちゃってる。
電気に頼りすぎてちゃダメなんだって思うけど、ないとどうしようもないので、できるだけ節電に努めていこうと思います。
なんかね、わたしが子どもの頃の生活が良かったのかなって思うんですけど、いまさら戻れませんしね。
【2011/04/15 22:52】
たくさんの力にありがとう
うーぱーさん
本当に辛い状況の中、
書いてくださってありがとうございます。
弟さん ご無事でなによりです。
ご家族の皆様も、どうぞお大事になさってください。

なんというか、言葉が綴れなくてごめんなさい。
ただただ、お大事にとしか言えなくて情けないです。
ひつじ URL 2011/04/18(Mon)10:46:24 編集
ひつじさんへ
ひつじさん、心のこもったお言葉をありがとうございます。
かえって重い記事が続いてごめんなさい。
わたしはほとんど被害がなく、ほとんど普通の生活に戻っています。
ひつじさんのほうが体調を崩していらっしゃるみたいで、
そんな時にコメントを残してくださってすみません。
これからは次元の元気な姿をお届けしたいと思います。
なかなか写真を撮れないんですが…。
【2011/04/18 22:56】
たくさんの力にありがとう
じーくん、お誕生日だったんですね!
怖い思いいっぱいしたかな?でも、うーぱーさんが一緒なら大丈夫だよね!!
じーくん、おめでとう!

東京でも未だに手に入りにくい物がある状態ですので、うーぱーさんも何か手に入りにくくて困ってる事があったら言ってくださいね。
あい 2011/04/19(Tue)15:16:32 編集
あいさんへ
あいさん、ありがとう。
堂々とした3歳さんになりました。
ヒトとは違う視点での怖さをいろいろ経験したかもしれません。
うさぎさんにとって地震ってどんな感じなんだろう…。

お気遣いありがとうございます。
確かにお店に行けばすぐに買えるというわけではないものもあるけど、困るほどではないかな。
今買えなくても、もう少ししたら買えるだろうと思ってて。
次元のものは通販で購入しています。宅配も遅延もなく普通に届きました。
とりあえず次元のものがそろっていれば、自分のものは最小限のものさえあればいいですもんね。
【2011/04/20 22:44】
たくさんの力にありがとう
うーぱーさん おひさしぶりです。
お元気でしたか?
とその前に・・・じーくんお誕生日おめでとうございます。しばらく,パソコンを覗く余裕がなく,すっかり遅くなりました。

地震や混乱の日々を通して,私も買わなくては!と思いました。ほんとにその通りです。
あれから一ヶ月以上経ちますが,テレビを見ては涙を流す毎日です。
気持ち 前向き がんばりましょうね。

ひろは 2011/04/19(Tue)22:50:53 編集
ひろはさんへ
返信したつもりで、エラーになってることに長いこと気づかず、大変失礼しました。
【2016/04/16 11:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
(09/12*ゆりかさん)
(09/12*ゆりかさん)
モテ男くん(返信済)
(08/31*mariさん)
うふふ(返信済)
(08/09*mariさん)
お泊り(返信済)
(07/29*ぱめさん)
土管の中から(返信済)
(07/11*ゆりかさん)
写真集 *haYate*


2013年10月まで見られます

(まだ見ることができるようです)
ランキングに参加してます
カウンター
プロフィール
HN:
うーぱー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
 
 
 うさぎ ■ 疾風(はやて)
     2001年3月20日生
     ネザーランドドワーフ
     色:トート
     特技:おまわり
     2010年8月13日お月様へ
      (9歳4ヶ月24日)

     ■ 次元(じげん)
     2008年4月7日生
     ホーランドロップ
     色:ブルー
     特技:ボール遊び
 
 カメラ ■ Nikon D5300
 レンズ ■ AF-S NIKKOR 50mm 1.4G
      ■ AF-S NIKKOR 55-300mm
      ■ TAMRON SP AFDi90mm
アクセス解析
バーコード
ブログ内検索
アフィリエイト



写真集はこちらで作りました


アーカイブ
忍者ブログ [PR]