忍者ブログ
うさぎの疾風と次元のときどき日記


どこで爪を折ってしまうのかがわからないまま、

環境構成のどこを改善したらいいのかを考えた時に、

一番怪しいのは、やはりケージではないかと思いました。

次元のケージは、コンフォート60です。







床はもともとのワイヤーネット(金網)に

プラスチック製のすのこ(休足マット)を2枚並べて敷いています。

足裏の為に良かれと思っていたのですが、

このプラすのこの穴から中途半端にのぞくワイヤーの網目…、

よーく考えたら、危険な匂いがするような気がしてきました。







ワイヤーの隙間がプラすのこの穴によってさらに小さく区切られています。

この小さな隙間に爪がすっぽり入り、蹴ることにより爪が奥まではまり、

折れてしまうということが考えられるのではないでしょうか?



ワイヤーといえば、空中ハウスもワイヤー。

コレは最近はほとんど使用してなくて、邪魔にしかなっていないかも。

トイレの網もワイヤー。んん~、何から何まで怪しく思えてきます。

それと、以前から危ないなと思ってた箇所がここ。







ケージ前面のワイヤーネットの上に隙間があるんです。

ケージから出ようとする時に、後ろ足がこの隙間に入りこんでしまったら

爪どころか骨折するんじゃないかと思ったことがありました。






と、一応自分で考えられることをまとめておいて、病院に行きました。

獣医さんに相談をして(一緒に考えてみましょうという先生なんです)

飼育環境を詳しくお話をしたところ、このようなアドバイスをいただきました。



■ケージ内の空中ハウスやウッドフロアなどはうさぎさんにとってはあまり必要ではない。
  (理由:上下の運動はあまり必要ない。急に暴れたりしたときにぶつかって危険。
       うさぎさんは奥行きはあまりわからない。)

■床材は木製のすのこがお勧め。プラスチックのすのこはずれることがあると引っ掛ける危険がある。

■前面の隙間は木材などでふさいだほうがいい。





そして、リフォーム後のケージがこちら。






まず、邪魔な空中ハウスをはずし、

プラスチックすのこをやめて、木のすのこに替えました。

調べてみたら、コンフォート60用の木のすのこ(エンボスすのこ)があり、通販にて購入。







木のすのこにすると、例の隙間がふさがりました。

さらに、ここがぴったりふさがっていると、次元が動いたときに生じる

ワイヤーネットのきしみ音や衝撃音がしなくなりました。

でも、すのこの高さと隙間の高さが微妙に合ってなくて、無理に入っている状態な為、

すのこの反対側が浮いてしまうという問題が発生。

のこぎりで溝を作ってみたり、重いトイレを重石にすることでどうにか修正。

ウッドフロアだけは、次元がいつも座っている場所なので、残して様子を見ることにしました。





一昨年3月に左後ろ足の4番目の爪(一番外側の爪)が折れ、

昨年12月に病院に行ったときに右手親指の爪がないことを指摘され、

今回左後ろ足3番目の爪が折れました。

うさぎさんの爪が折れることはあることですが、何度も続くということが大問題です。

直接の原因の箇所がわからないことをいいことに、

今まで何も手を打たなかったことを、飼い主として反省しています。

今回のリフォームが本当に改善になっているのかはわかりません。

もしかしてポイントがずれてるかもしれないし、他に原因があるかもしれません。

とりあえずこれで様子を見て、また何かあったら、さらに考えることにします。

そして、爪切りの間隔を今までよりも短くすることにします。





折れた爪のひとつは横に伸びるようになり、ひとつはいまだ伸びてこず、

今回のは今後どうなるか不明です。





じーくん、何度も痛い思いをさせてゴメンね。

もっともっと気をつけるからね。

何か気になったら、早めに対策をするようにするからね。












ランキングに参加しています

   
 にほんブログ村 うさぎブログへ
   
 


『お友だちがたくさんできるといいな♪』  by 疾風&次元




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
環境を見直す
あらま~次元君、爪折名人?????
でもね...我が家の仔もよ~く爪を折りますよ~

我が家も足裏のためにプラスチックすのこを使っていたんです。
そしたら、プラスチックとワイヤーすのこの微妙な隙間に
爪が引っかかって折れていることが判明...
プラスチックすのこを外してから問題なしです。

木のすのこ....温かみがあっていいですよね~
とびちっこしたりして汚さなければokですね...
我が家の仔、普段はトイレ守るのに、
何か違う物入れると守れなくなるんです(涙)

次元君、爪、もう折れないと良いね~
ナタリー 2011/02/24(Thu)09:08:16 編集
ナタリーさんへ
ナタリーさんのうさぎさんは、プラすのことワイヤーすのこの隙間で爪を引っ掛けたことがあるのですね。
あの微妙な隙間が怪しいというのは、間違ってはいないかもしれないと思えてきます。
木のすのこを入れて何か問題点が出てこなければ、このまましばらく様子を見るつもりです。
足裏に良いといわれているものが、ワイヤーだったり木製だったりプラスチックだったり…どれも一長一短だとは思うのですが、次元にとって何がいいのかを試してみようと思います。
新しいものを入れると確かに匂いつけをしたがりますものね。
次元は今のところかじったりチッコしたりはしてないようです。今のところです。
【2011/02/24 23:01】
環境を見直す
うーぱーさんは優しい飼い主さんですね^^
次元君は沢山思われていて、幸せだと思います。
次元君の爪、早く良くなりますよ~に♪
ゆーすけ 2011/02/24(Thu)09:17:03 編集
ゆーすけさんへ
いえいえ、次元が元気なのをいいことに、いろいろと手を抜いちゃってて、
こんな怪我を何度もさせてしまう飼い主です。お恥ずかしい…。
爪がまた普通にはえてくれることを祈るような気持ちで待っています。
ゆーすけさんは何かペットさんとお住まいですか?良ければ今度教えてくださいね。
【2011/02/24 23:12】
環境を見直す
こんにちは。じーくんハウスリフォーム完成ですね。
一緒に考えてくれる獣医さんなんてうらやましいです。
家は田舎なので、うさぎを診てくれる獣医さんを探すのに一苦労です。

まず飼う前に獣医さんを巡ってみてからお迎えするべきであったと反省しました。

幸い今は近距離で診ていただいています。
一緒に考えたのですものきっと大丈夫です。

クリス 2011/02/24(Thu)13:03:20 編集
クリスさんへ
こんにちは。
わたしも今度の先生に出会ったのがつい最近なんです。
うさぎさんを診療してくださるというだけでなく、こちらが納得するような説明をしてくれ積極的に話を訊いてくださるという、「うさぎを飼う」ということを丸ごと診てくださってる感じがしています。
一般的に、うさぎさんに詳しい先生に出会うことは、まだまだ難しい状況だと思います。
でも、きっとこれからどんどんうさぎさんの研究がすすみ、獣医さんもいろいろ技術などを勉強されて、診療を受けやすくなるんじゃないかなと期待もしています。
今回のことも試行錯誤をしながら、何が次元にとって一番いいのかを考えていきたいと思います。
【2011/02/24 23:29】
環境を見直す
じーくんのためを思って色々悩まれた様子がうかがえる記事に胸がじーんとしました。
悩みをじっくり相談できるお医者様がいるのも安心ですね。

すのこ、とてもいい感じです。ほんわり暖かな感じがします。
入口にスロープとかどうでしょう?
鯛子がケージ暮らしの時にはつけてました。登るというより、ちょっとしたステップ台のような感じです。鯛子はかなりおてんばだったので、時に自ら外したりしてましたが。ぼんちーも一時ケージ暮らしのときにつけてましたが、ぼんちーは時々スロープに前足をのっけたおねだりたっちをしてみせたりして、かなり可愛かったです(笑)

ご心配もあると思いますが、あまり思い詰められませんように。
うーやん 2011/02/24(Thu)16:42:26 編集
うーやんさんへ
お気遣いありがとうございます。
本来はわたし自身が反省すべきことなのですが、同じような事を考えておられる方がいたら参考になればいいなと思い、記事にした次第です。
床材に何がいいかを始め、いいこと良くないことは様々な意見があり、一概に言えないというのが難しいところです…。
入り口にスロープというのも優しい感じでいいですね。
ぼんちーくんのおねだりポーズ、かわいいのでしょうね~。ニマニマして想像しています。
【2011/02/24 23:40】
環境を見直す
次元くんの爪がどこでどんな風に折れてしまったのか
原因がわからないと改善しようにも悩んでしまいますよね
どこもかしこも危険に思えてきて・・・
うーぱーさんの心配、とてもよくわかります(´∞` )
清潔で隅々にまで気を配られていて、とても快適そうな
次元くんのお家ですね
病院の先生と相談の上に改善されたことも
うーぱーさんの次元くんへの深い愛情を感じます

ここからは私がたまに行くうさぎ専門店の方からきいたお話なんですが・・・
(ご自身も長い間うさぎと暮らしていて知識も豊富な方のようにお見受けしています)
その方はうさぎさんの足に一番良くないのは木のすのこだとおっしゃっていました。
弾力性のある金網のものが、一番自然の状態に近く足にやさしいと。

うちは元々のケージに木のすのこが付いていたので
最初はそれを使っていましたが、衛生面を考えてプラスチックの休息マットに変えていました。
専門店の方の話では休息マットは木よりは良いので問題ないとのことでした。

金網の場合、弾力性があってしなるのが条件ということだったので
多分木のすのこは硬くて、しなりがないことが良くないんだろうなと
私なりに考えました
実はウサコは我が家に来てまもない頃、前足を痛めたことがあって
その時は原因はわからなかったのですが、とってもやんちゃだったので
おそらくジャンプしたり、ハウスから飛び降りたりして痛めたのだろうと思ってましたが
木のすのこが足に良くないと聞いたとき、それが原因だったのかも!と思いました。

決して次元くんの主治医の先生の意見に異論を唱えているわけではないので
どうかお気を悪くしないで下さいね
あくまでもひとつの意見として参考にしてもらえるといいのですが・・・
病院の先生によってもうさぎさんに関しての意見はさまざまだったりするので
何が正しいかは飼い主がうさぎさんと相談しながら判断するしかないですよね

次元くんに最適な環境が見つかるように祈ってます。
(長々とすみません^^;)
コチャピ URL 2011/02/24(Thu)19:20:26 編集
コチャピさんへ
いろいろお話を聞かせてくださって、ありがとうございます。
コチャピさんのおっしゃるとおり、わたしも主治医の先生のお話をうかがってきても、最終的に判断したり選択したりするのは飼い主である自分だと思っています。
そんな中で実際にうさぎさんと向き合っている方の意見はとても参考になります。
床材に何がいいのかというのは、わたしも疾風がソアホックになった時に調べたことがあって、それまでプラスチック製のケージ(床)に部分的に木のすのこを敷いたり、さらにその上にプラすのこを敷いたり、ワイヤーネットのケージに変えたりした経緯があります。
本当にいったい何がいいのか調べれば調べるほどわからなくなるというのが正直なところです。
もしかしたら、足裏に良いというのと爪を引っ掛ける危険性と足腰に良いというのは、それぞれ違ってくるのかもとおもったり。
わたしとしては金網の弾力性というのがいまいちピンとこなくて、木の方が軟らかで衝撃を吸収してくれるのではないかと思ったり…。
今回の木のすのこはとても柔らかい木でできているようで、しなやかさという点では合格かもしれません。(こんなふにゃっとしてるので大丈夫なのかと思ったほどです)
また違った角度で問題点が出てくるかもしれませんが、少し様子を見ていこうと思います。
【2011/02/25 00:03】
環境を見直す
はじめまして。ユイさんの所から来ました

ケージ環境の見直し、
興味深く読ませていただきました!
工夫を沢山実践されていて、愛情を感じました。

コンフォート用の木のスノコが
あるのですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

(先日大けがをして手術したところです。
原因は注射だったようでしたが
最初、ケージや部屋で怪我したかも!
と、やっきになっていたので・・)

次元くん、優しいご家族でよかったね♪
ひつじ URL 2011/02/25(Fri)09:26:05 編集
ひつじさんへ
ひつじさん、いらっしゃいませ。ユイさんのところからおいでくださったとのこと。ありがとうございます。
ひつじさんのうさぎさん、注射が原因で怪我をしたのですか?
どういう状況なのかわかりませんが、大きな範囲の手術だったようですね。
経過のうえでひつじさんがどんなに心を痛めたかとお察ししますが、無事元気になってくれて本当に良かったです。
わたしの場合何かあってからとなってしまいがちですが、環境を時々見直すことって大事なことなんでしょうね。
わたしも今回調べて初めて知ったのですが、コンフォート60用、80用の木のすのこ(エンボスすのこ)がありました。
やわらかな木でできていて、齧るのが好きな子には齧り木がわりにケージの壁にくくりつけてもいいそうです。

どうぞまた遊びに来てくださいね。お待ちしております。
【2011/02/26 22:55】
環境を見直す
リフォームされたんですね!
これで改善してくれるといいですね^^
でも確かに・・・前のプラスチックのすのことすのこのスキマ・・・私も今見てきになりました!
なぜならまえにまろが爪折っちゃったのが、
夏に使用する、冷えひえすのこと冷えひえすのこのスキマだったんですよ!スキマに爪引っ掛けて、折っちゃったんです!
なので、折ってからはすのことすのこを後ろでガムテープでくっつけて一枚のすのこにしたら大丈夫になりましたよ^^
だから、今回の木のすのこは正解かもですね^^
次元くんもう怪我しないといいね^^
ごんでぃ 2011/02/25(Fri)11:02:14 編集
ごんでぃさんへ
リフォーム…というほどでもないんですけどね。
一般的に良いと思われるものを使っている安心感で、深く考えないで来てしまったことを反省してます。
まろくんはすのことすのこの隙間が原因だったのですね。
一つ一つは安全でも、物と物の間とか位置関係が微妙に危険な状態になることってあるんですね。
今回のすのこ交換で怪我がなくなるといいんですけれど…。しばらく様子を見ないとね。
【2011/02/26 23:07】
環境を見直す
木の温もりが伝わって素敵なレイアウトですね。
すっきりしてすごくいいなぁと思いました。

我が家はずっと木のすのこですが
硬さによる影響はあまり感じません。
ただ気をつけているのは時々すのこを齧るので
尖った木の破片が飛び出てることもあり、
それで怪我をしたことがあります。

新たに悩むこともあるかもしれませんが
こうやって悩みながらも見直そうとする姿に
うーぱーさんの愛情を感じます。
みんなで一緒に悩みましょうよ^^
あんじ URL 2011/02/25(Fri)16:51:10 編集
あんじさんへ
一緒に悩みましょうと言うあんじさんの言葉がとても嬉しく響いてきました。
木のすのこにすると確かに齧ったときに鋭く削れたりささくれ立って危ないことがありますよね。
疾風が長い間木のすのこを使っていたので、あまり齧らない疾風でもそれは感じました。
プラすのこは齧られないし、なんといっても掃除が楽で良かったのですが…。
ひとつ解決するとまた新たな問題が出てきたりするものですが、ひとりで堂々巡りをするよりも、思い切ってブログ記事にし、皆さんの意見や現状をお聞きすることができ、とても心強く感じました。
【2011/02/26 23:20】
環境を見直す
次元くんのお部屋、リフォームされたんですね^^
うーぱーさんが通っていらっしゃる病院の先生、素晴らしいですね!
うさぎさんの暮らす環境についても親身に相談に乗ってくださる方なんて、なかなかいないですし、そんな方がいらっしゃるなんて、ほんとに心強いと思います。
次元くんの爪折れちゃう事件がこれで解決されるといいですね!!
いつも思うことは、うーぱーさんのはーくんとじーくんへの愛情は、ほんとに深いなぁと改めてしみじみと感じました^^

↓はーくんの撮影は、始めの頃はフィルム撮影だったんですね!
私はフィルムでの一眼レフは手にしたことがないので、そんなところでも、うーぱーさんってやっぱすごいなぁ~っ!なんて思いました^^
aco URL 2011/02/28(Mon)00:07:07 編集
acoさんへ
acoさん、こんにちは!
今の獣医さんに巡り合えて、本当に良かったと思います。
診察室に先生のイスと飼い主さん用のイスがあって、座ってお話をするという雰囲気にまずほっとさせられます。時間も充分にとってくださるんです。
そして健康なときの状態を把握しておく事が大切と、なんでもなくても2か月に一度くらいの通院を勧められています。
わたしは気になると小さなことも悩んだりするので、そんな時にアドバイスをいただける存在が、本当に心強いのです。

疾風の写真の前半はほとんどデジタルコンパクトカメラで、たまーにフィルムの一眼で撮ってたというだけです。
フィルムはなんかもったいなくてバチバチ撮れなかったし、現像するまでどんなふうに撮れてるかわからなくて、やっぱりペット写真はデジカメが楽チンですね。
デジイチを手に入れてからは、フィルムのカメラは出番なしです。
【2011/02/28 13:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
土管の中から(返信済)
(07/11*ゆりかさん)
(07/11*ゆりかさん)
お泊り(返信済)
(07/11*ゆりかさん)
おりこうさん(返信済)
(07/07*mariさん)
(06/27*ひろはさん)
癒されるぅ(返信済)
(06/20*mariさん)
写真集 *haYate*


2013年10月まで見られます

(まだ見ることができるようです)
ランキングに参加してます
カウンター
プロフィール
HN:
うーぱー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
 
 
 うさぎ ■ 疾風(はやて)
     2001年3月20日生
     ネザーランドドワーフ
     色:トート
     特技:おまわり
     2010年8月13日お月様へ
      (9歳4ヶ月24日)

     ■ 次元(じげん)
     2008年4月7日生
     ホーランドロップ
     色:ブルー
     特技:ボール遊び
 
 カメラ ■ Nikon D5300
 レンズ ■ AF-S NIKKOR 50mm 1.4G
      ■ AF-S NIKKOR 55-300mm
      ■ TAMRON SP AFDi90mm
アクセス解析
バーコード
ブログ内検索
アフィリエイト



写真集はこちらで作りました


アーカイブ
忍者ブログ [PR]